WordPressテーマ Affiger5で必要なプラグイン 6選

 

 

WordPressのプラグインで必要なものは何?

特にAffinger5で必要なプラグインを知りたいな。

 

プラグインは、WordPressに必要な機能を追加するパーツのようなものです。

 

プラグインを追加しすぎると重たくなってしまうので、必要な物だけを厳選してインストールしておきましょう!

 

本記事では、私と同様のテーマAffinger5にを使っている人向けです。

 

\ 期間限定の特典付き  

『AFFINGER5』公式ページ

『タグ管理プラグイン』4,800円が無料

 

Affinger5で必要なプラグイン5選

プラグイン①② サイトマップ作成【PS Auto Sitemap】【Google XML Sitemaps】

プラグイン③ 記事ショートコード入力【Shortcodes Ultimate】

プラグイン④ 目次の挿入【Table of Contents Plus】

プラグイン⑤ 記事編集アイコン【TinyMCE Advanced】

プラグイン⑥ 公式多機能【Jetpack】

 

それでは、これら6つのプラグインを紹介していきます。

 

 

プラグイン①② 2つのサイトマップを作ろう!【PS Auto Sitemap】【Google XML Sitemaps】

 

ブログでは、2種類のサイトマップが存在します。

 

  • 人間を案内するサイトマップ
  • クローラーを案内するサイトマップ

 

人間を案内するサイトマップとは上の図のように、サイトのどこに何が書いてあるのか視覚的にを示すページになります。

 

このリンクをクリックしてみれば、当サイトの例が見れます。

 

 

一方、クローラーを案内するサイトマップとは、人間ではなくコンピューターがサイトを評価しやすい情報をアップすることです。

 

普段、サイトには表示されませんので、例をお見せすることができません。

 

結果的に両方とも必須なので、導入しておきましょう!

 

>>SEO対策必須】王道のサイトマップの作り方(初心者でもわかりやすく解説)

 

 

プラグイン③ ショートコードをワンクリックで入力【Shortcodes Ultimate

 

Shortcodes Ultimate をインストールしておけば、ショートコードをワンクリックで入力することができます。

 

ショートコードの種類は、上図の通り50種類以上!

 

これだけの数のショートコードがあれば、どれかは必ず愛用する事になります。ちなみに当サイトでは、ボタン挿入機能を愛用しています。

 

詳しい使い方は、Shortcodes Ultimate でリンクボタン作成【WordPressプラグインの使い方】で紹介しています。

 

 

プラグイン④ 目次を自動挿入する(手動も可)【Table of Contents Plus

 

Table of Contents Plus は記事の上部に、自動的に目次を挿入してくれるプラグインです。

 

ブログ収益に特化したテーマ「Affinger5」は、多機能で素晴らしいのですが、目次を挿入機能だけ何故かありません。

 

有料のプラグイン『すごい目次』もありますが、Table of Contents Plus を導入しておけば目次はバッチリです!

 

当サイト上部の『目次』を見て、判断してみて下さい。

 

>>Table of Contents Plus で目次作成【WordPressプラグインの使い方】

 

 

プラグイン⑤ 記事を書く画面を整理する【TinyMCE Advanced

 

TinyMCE Advanced は記事を書く画面の、アイコンを整理するプラグインです。

 

例えるなら、筆記用具を綺麗に整理整頓して、記事を書きやすくするイメージです。

 

上図の枠内は当サイトの使用している編集画面ですが、フォント編集やテーブル等のアイコンを自分好みに配置しています。

 

記事の執筆に集中できるように、アイコンを自分好みに並べておきましょう!

 

 

>>TinyMCE Advanced で記事を書きやすく!【WordPressプラグインの使い方】

 

 

プラグイン⑥ 公式の多機能プラグイン【Jetpack

 

Jetpack は、WordPress公式の多機能な必須のプラグインです。

 

主に使いたい機能は以下の4つ。

 

  1. サイトの統計情報を見る
  2. パフォーマンス速度の向上
  3. TwitterなどのSNSに自動共有
  4. サイトに関連記事を表示させる

 

有料版を含めて30種類以上の機能がありますが、無料版でもこの4機能がかなり有用です!

 

>>Jetpackの必須機能を4つ駆使しよう!【WordPressプラグインの使い方】

 

 

プラグイン【まとめ】

Affinger5で必要なプラグイン5選

プラグイン①② サイトマップ作成【PS Auto Sitemap】【Google XML Sitemaps】

プラグイン③ 記事ショートコード入力【Shortcodes Ultimate】

プラグイン④ 目次の挿入【Table of Contents Plus】

プラグイン⑤ 記事編集アイコン【TinyMCE Advanced】

プラグイン⑥ 公式多機能【Jetpack】

 

特にAffinger5の愛用者が、入れておきたいプラグイン5選を紹介しました。

 

他にも便利なプラグインはたくさんありますが、求めすぎるとキリがありません。

 

とりあえず必要最低限のプラグインをインストールしておきましょう!

 

 

というわけで今回は以上です。

 

 

【当サイトのWordPressテーマ】

AFFINGER5(WING)

サイト収益化のための最強テーマ ¥14,800

\\ 期間限定の特典付き //

『AFFINGER5』公式ページ

『タグ管理プラグイン3』4,800円が無料

【WordPress】有料テーマAFFINGER5を導入しよう!

 

-ブログ関連(18)
-, ,

© 2021 RIONLOG