【2020年最新版】Rank Tracker の機能・値段・インストール・使い方【画像87枚】

Rank Tracker(ランクトラッカー )とは? その機能と料金を説明した後、実際のインストール方法、基本的な使い方からチョイ技まで、スクショ50枚で解説していきます。

 

Rank Tracker(ランクトラッカー )ってそんなに必要なの?無料版でなんとかやっていけないの?

 

結論からいうと、Macブロガーにとっては必須ツールです。

 

有料版でないとSEO対策ができないので、プロフェッショナル版を導入しておこう!

 

本記事の内容

  • Rank Tacker 主な機能6つ
  • Rank Tacker 初期費用と更新料
  • Rank Tacker 導入までの6ステップ
  • Rank Tacker 初期設定
  • Rank Tacker 日常利用法

 

 

ブログで収益を上げるためには、検索エンジンからの流入を増やすことが重要です。

 

最近はSNSからの流入も見込めますが、SEO対策をして狙ったSEOキーワードで順位を上げていく基本姿勢はいまだに不可欠です。

 

 

このSEO対策の1つが、記事のPDCAを回すことなんですが、このうちの『C』である『Check』を素早くこなしてくれるツールが、Rank Tracker です。PDCAについては、以下の通り。

Plan    ⇨ サイトの構想と記事の内部リンク構造を考える。

Do      ⇨ キーワードを選定し、記事を書く。

Check ⇨ キーワードの順位や記事への流入を確認する。

Act     ⇨ キーワードの順位が上がるように、リライトする。

 

Rank Tracker を使えば、キーワードの順位確認を毎日自動で行ってくれます。

 

しかも登録できるキーワードに制限はないので、通常では膨大に時間がかかる数でも、放っておけば勝手に順位確認してグラフまで作ってくれます。

 

そして、リライトすべき記事が視覚的に分かります。

 

それでは、Rank Tracker の解説をしていきますね。

 

 

もくじ

どんな機能があるの? 必要性は? Rank Tracker(ランクトラッカー )6つの機能

 

Rank Tracker(ランクトラッカー )の主な機能は6つあります。

 

 Rank Tracker 6つの機能 

  1. SEOキーワードの順位チェック
  2. 競合サイトのSEOキーワード順位チェック
  3. 順位チェックの自動実行(毎日更新)
  4. SEOキーワードのグループ分け
  5. キーワードに対するメモ
  6. キーワードプランナーの詳細ボリューム

⇨よく使う機能はこんな感じで、順に説明します。

 

①SEOキーワードの順位チェック

SEOキーワードの順位チェックはメインとなる機能です。記事ごとに狙ったSEOキーワードの順位を逐次確認できます。

 

『Google.co.jp Rank』が1位であれば、そのキーワードでググった時にトップに表示されるということです。(広告を除く)

 

⇨登録できるキーワードの数は無制限です。

 

②競合サイトのSEOキーワード順位チェック

競合サイトのURLを入力しておけば、同じSEOキーワードでの検索順位を確認できます。

 

競合サイトのSEOキーワード順位と自分のサイトを比較して、競合サイトの方が順位が高ければ、その競合サイトの記事を調査するという使い方です。

 

競合サイトの記事URLも表示されているので、ワンクリックでページに飛ぶことができます。

 

⇨これを繰り返して、記事の戦略を練ることができます。

 

③順位チェックの自動実行(毎日更新)

SEOキーワードの検索スケジュールを予約して、自動で更新することができます。

毎日の好きな時間で自動更新し、日々の順位チェックを行うのは、まあまあ楽しいですよ。

 

⇨自動更新により、どんどんグラフが作成され順位変化がよく分かります。

 

④SEOキーワードのグループ分け

登録したSEOキーワードをグループ分けして、分析することができます。

サイト歴が長くなるとSEOキーワードが増えてくるので、グループ分けすると見やすいです。

 

⇨複数のカテゴリーを持つサイトは、カテゴリーごとに整理しておくと後々わかりやすいです。

 

⑤キーワードに対するメモ

登録したSEOキーワードごとにメモを書くことができます。普段はあまり使わないですが、リライトした際に使います。

 

(例)H2タグにSEOキーワードを増やした。(2020.07.07)

 

⇨日付と対策内容を記しておけば、後の効果判定の際に参考になります。

 

⑥キーワードプランナーの詳細ボリューム

キーワードプランナーは有料サービスを使用しなければ、大雑把な検索ボリュームしか出ません。

『英会話,イーオン ,料金』を調べた場合

有料サービス:210

無料サービス:100〜1,000

しかし、

⇨Rank Tracker 経由だと、有料サービスの検索ボリュームで数字を出せます!

 

これは出費を減らせるのでいいですね!

キーワードプランナー公式を使わずに、Rank Tracker(ランクトラッカー )でツールがまとまるのも手間が減って楽なところですね。

 

以上、6つがよく使うRank Tracker(ランクトラッカー )の機能です。

メイン機能①とそれを支える②〜⑥の機能により、かなり強力なSEO対策ツールだと理解できたかと思います。

 

Rank Tracker の必要なのは分かったけど、値段ってどうなの?

 

じゃあ、Rank Tracker の料金について触れてみよう!

 

Rank Tracker(ランクトラッカー )の料金

Rank Tracker の有料ライセンスは、初期費用を支払って1年間使った後、更新料を支払う必要があります。とはいえ、そんなに高くないのでご安心下さい。これだけの機能を備えているのにも関わらず Rank Tracker は格安と言われているほどです。

 

それでは、どれくらいの料金なのか紹介します。

 

① Rank Tracker の初期費用

 

Rank Tracker(ランクトラッカー )の料金プランは、3種類あります。

 

 Rank Tracker の初期費用 

無料 プロフェッショナル エンタープライズ
年額 0円 13,268円 31,993円
月当たり 0円 1,106円 2,666円
キーワード保存 ×
レポート出力 × ×
競合他社 × 5件 10件

※1ドル=107円で計算

 

無料ライセンスは順位を調べることはできるのですが、SEOキーワードが保存できません。そのため、Rank Tracker というツール名なのに主要機能であるトラッキングができず、グラフが作成できません。インターフェイスの確認程度と思っておいた方がいいでしょう。

エンタープライズは、レポート出力が可能で、競合サイト登録数が少し多い程度ですが、基本的には企業向けであり、個人ブロガーにはオーバースペックです。

 

⇨ライセンスの選択は プロフェッショナル一択となります。

 

少し前までは半年で同価格だったが、現在はその半額となり手に入れやすくなりました。

旧価格 : $124 / 6月

新価格 : $124 / 1年

 

じゃあ1年後の料金は、どうなるの?
1年後は更新料だけになるので、だいぶ安くなるよ

 

② Rank Tracker の更新料

Rank Tracker(ランクトラッカー )の初回購入時は、永年ライセンス料が含まれた値段になっています。

1年後は更新料のみを支払う形なので、期間に応じてかなり安く利用できるようになります。

 

 Rank Tracker の更新料 

1ヶ月 半年 1年 2年 3年
更新料 $14.95 $59.95 $89.95 $129.95 $159.95
日本円 1,600円 6,415円 9,625円 13,905円 17,115円
月当たり 1,600円 1,069円 802円 579円 475円

※1ドル=107円で計算(税別)

 

私は2年更新で注文しましたが、値引きがあったので税込みで、$107.21で更新できました。

⇨日本円で、11,471円(月額 478円)とかなりお買い得でした。

 

⇨ Rank Tracker の料金は月500円〜1,000円程度です。

 

それでは実際に Rank Tracker を導入していきましょう!

Rank Tracker(ランクトラッカー )の導入

※Rank Tracker 導入の前にJAVAが入っていない人は、先にJAVAをインストールして下さい。

⇨JAVAなしで Rank Tracker をインストールしようとすると、エラーメッセージが出ます。

 

※既にJAVAがある人は①JAVAのインストールをとばして②Rank Tracker をダウンロードするに進んで下さい。

① JAVAのインストール

まず、JAVA公式ページに進みます。『無料Javaのダウンロード』をクリックする。

 

『同意して無料ダウンロードを開始』をクリックする。

 

ダウンロードしたdmgファイルをダブルクリックした後、『Java』ファイルをダブルクリックする。

 

『インストール』をクリックする。

 

正常にインストールできたら、上のような画面がでます。

 

⇨これでJAVAのインストールは終了です。

 

② Rank Tracker をダウンロードする

 

公式ページに進んで無料版のダウンロードをします。

 

『 Rank Tracker 』 公式サイト

 

 

『RANK TRACKERをダウンロードする』をクリックする。

 

Rank Tracker Mac版になっているので、Macの人はそのまま『ダウンロード』をクリックする。

WindowsやLinaxの人は、その下のリンクをクリックする。

 

『ranktracker○.○.○.dmg 』ファイルがダウンロードできたらOK

 

③ Rank Tracker(ランクトラッカー )のインストール

ダウンロードした『ranktracker○.○.○.dmg 』ファイルをダブルクリックします。

 

『 Rank Tracker インストーラー』をダブルクリックする。

 

最初は英語になっているので『日本語』を選択し、『Next』をクリックする。

 

日本語で表記されたら『次へ』をクリックする。

 

エンドユーザー規約の『承諾する』をクリックする。

 

おまけのツールをインストールするか聞いてくるので、必要ならチェックする。

 

ぶっちゃけ無くてOKです。必要なければチェックを外して、『次へ』をクリックする。

 

すぐにインストールが完了するので、『完了』をクリックする。

 

⇨これで Rank Tracker のインストールは完了です。

 

④ Rank Tracker のプロジェクト作成

一番最初に Rank Tracker を起動したら、エンタープライズを勧められることがあるが、『必要ありません』をクリックする。

1. サイトを選択

ランキングを確認したいサイトのURLを入力して、『次へ』をクリックする。ちなみに当サイトの場合だと『https://rionlog.com』と入力することになりますね!

 

2.  Googleアナリティクスとサーチコンソールの接続

このステップは後回しにしても構いません。後回しの場合は、そのまま『次へ』をクリックして、STEP3 へ進んで下さい。

最初から連携しておきたい人は、『Google Analytics アカウントと接続する』をクリックする。

 

Google Analytics アカウントがある場合は、2-2へ進んで下さい。

2-1  Google Analytics アカウントがない場合

『Google Analytics アカウントの作成』をクリックする。

 

『無料で設定』をクリックする。

 

 

アカウント名を入力し、『次へ』をクリックする。

 

ウェブにチェックを入れ、『次へ』をクリックする。

 

ウェブサイトの名前 ⇨サイトのタイトルを入力する。

ウェブサイトのURL ⇨『http:// 』または『 https:// 』を選択し、ドメインを入力する。

業種 ⇨サイトのジャンルを選択する。

レポートのタイムゾーン ⇨日本を選択する。

入力が終わったら、『作成』をクリックする。

 

「測定管理者間のデータ保護条項」に同意します。にチェックを入れ、『同意する』をクリックする。

 

チェックを外して(メールで欲しい情報があればチェックする)、『保存』をクリックする。

 

トラッキングID (UA-○○○)が発行される。

 

⇨これで、Google Analytics アカウントの作成は終了です。

 

2-2  Google Analytics アカウントがある場合

『クリックしてアカウント設定の入力を行います』をクリックする。

 

Googleの『メールアドレス』『パスワード』を入力して、『次へ』をクリックする。

 

アカウントとプロパティが正しく入力されていることを確認して、『OK』をクリックする。

 

Google Analyticsアカウントに接続するか聞いてくるので、『OK』をクリックする。

 

Google Analyticsアカウントのステータスが承認になり、薄緑色になります。

 

次に『グーグル検索コンソールアカウントに接続します。』をクリックする。

 

Google サーチコンソール アカウントがある場合は 2-3を飛ばして、2-4 Googleサーチコンソールアカウントがある場合へ進んで下さい。

2-3  Googleサーチコンソールアカウントがない場合

『Google検索コンソールアカウントを作成する』をクリックする。

 

『今すぐ開始』をクリックする。

 

ドメインを入力し、『続行』をクリックする。

 

 

TXTレコード『コピー』をクリックする。

 

続きはこちら記事で進めて下さい。

【XSERVER編】DNSレコードを設定しよう!

 

最後に、この画面が出ればOKです。

 

2-4  Googleサーチコンソールアカウントがある場合

Google サーチコンソールと Rank Tracker を接続するため、『アカウントに接続』をクリックする。

 

Googleの『メールアドレス』と『パスワード』を求められたら入力し、『許可』をクリックする。

 

ドメインが合っているか(モザイク部分)を確認して、『OK』をクリックする。

 

これでサーチコンソールにサイトが接続されました。『OK』をクリックする。

 

これで、Google Analytics と サーチコンソールが接続されました。『次へ』をクリックする。

 

3. キーワードを入力

SEOキーワードの入力ですが、ここはスルーで問題ないので、『次へ』をクリックする。

 

4. 検索エンジンの選択

最初は、USA しかないので、『さらに検索エンジンを追加する』をクリックする。

 

『Japan』と入力してエンターを押したら、候補表示されるので、『Google.co.jp』の横の『+』をクリックする。他は追加しなくてもいいです。

 

USAは不要なので、少し右あたりにカーソルを運び『×』をクリックする。

 

USAの検索エンジンを2個とも削除して下さい。

 

『Google.co.jp』がある状態で『完了』をクリックする。

 

⑤ Rank Tracker プロフェッショナル版のライセンス登録

Rank Tracker のトップ画面に『アップグレード』があるが、こちらから登録を進めないで下さい。

 

 

⇨この画面に飛んでしまいます!

Rank Tracker だけでなく、4つのツールをアップグレードする画面に進みます。

 『SEO powerSuite』 の購入画面に進んでしまい値段が高いです。

 

正しくは、Rank Tracker のみで $124 / year です!

 

 

\ Rank Tracker のみはこちら  /

『 Rank Tracker 』 公式サイト

プロフェッショナル $124 / year

 

 

左下の『注文』をクリックする。

 

プロフェッショナルの『今すぐアップグレード』をクリックする。

 

支払い情報を入力します。(カートに直行する

『日本語』 と 『JPY』を選んで詳細を表示する。

支払い方法を選択する。

フルネームを入力する。

メールアドレスを入力する。

クレジットカードの番号を入力する。

クレジットカードの期限を入力する。

クレジットカード裏面の 3桁のコードを入力する。

⇨入力が終わったら『ご注文を確定する』をクリックする。

 

しばらくしたら、ライセンスのお知らせメールが届きます。私の時は即時でしたが、30分待つこともあるようです。Registration key というのが、登録キーになります。

届いたら、『Registration Key』をコピーする。

 

Rank Tracker トップページのヘルプより、『情報を登録』に進む。

 

登録者と登録キーをペーストし、『OK』をクリックする。

 

ライセンスの種類が、 Professional License になっているのを確認し、『OK』をクリックする。

 

 

⇨これで、Rank Tracker の導入は完了です!

 

それでは、Rank Tracker で行っておくべき初期設定に進みましょう!

Rank Tracker の初期設定

Rank Tracker をより使いやすくするための3つの設定を行います。

① ワークシートを設定する

最初からいくつかワークシートがあるが、オリジナルを作成します。『+』をクリックする。

 

以下の8つにチェックを入れます。

  • キーワード
  • タグ
  • 注意
  • Google.co.jp Rank
  • Google.co.jp URLが見つかりました
  • Google.co.jp の差異
  • Google.co.jp 日付を確認
  • 検索数

右のボックスをドラッグ&ドロップして順番を変えたら、『OK』をクリックする。

 

このような表示に変わります。

 

⇨これでオリジナルワークシートの作成は完了です。

 

② 順位チェックの自動実行を設定する【毎日更新】

Rank Tracker の環境設定より、『Scheduler and Alerts』をクリックする。

 

『追加する』をクリックする。

 

『検索エンジンのランキングを確認』にチェックを入れて、『次へ』をクリックする。

 

自分のサイトを選択して、『次へ』をクリックする。

 

毎日になっているので好きな時間を入力して、『次へ』をクリックする。

 

そのまま『次へ』をクリックする。

 

好きなタスク名を入力し、『完了』をクリックする。

 

タスクスケジュールが出来上がったので、『OK』をクリックする。

 

⇨これで順位チェックの毎日自動更新の設定は完了です。

 

③ 競合サイトの設定

『人マーク』をクリックして、『競合他社の編集』をクリックする。

 

気になる競合サイトのURLを入力し、ショートネームを入力する。

ショートネームはできるだけ短い文字数(1~3文字)にして下さい。画面表示が見やすくなります。

最後に『OK』をクリックする。

 

このような画面になります。

Rank・差異・記事 URL・グラフ が自分のサイトと並びます。SEOキーワードの分析に役立てて下さい。

 

以上が、Rank Tracker の初期設定です!

 

お疲れ様でした!これでRank Tracker の導入作業は完了です!最後に日常どう使うのかを解説します。

Rank Tracker の日常利用法

① 記事を書いたらSEOキーワードを登録

 

記事を書いたら、狙っている SEOキーワードがあるはずなので登録しましょう!

Rank Tracker ランクトラッキングの『+』マークをクリックする。

SEOキーワードを入力する。この時キーワードとキーワードの間は『半角のコロン』か『半角のスペース』を入れて下さいね。

タグに記事を書いた日付を入れ、カッコに検索ボリュームを入れておきます。

『次へ』をクリックする。

 

 

検索エンジンの選択は、そのまま『Google.co.jp』でOKなので、『完了』をクリックする。

 

 

画面左下に進行中ゲージが出現して、すぐにランキングを確認してくれます。

ですが、最初は『圏外』のはずです。気にせず毎回登録していきましょう!

 

② 毎日順位チェックして リライトする

Google にSEOキーワードが適性評価されるまで、3ヶ月かかるそうです。

なので3ヵ月たっても順位が上がらない場合は、原因があります。

 

原因1:コンテンツの質が悪い。キーワードの挿入が悪い。

原因2:サイトのドメインパワーが弱い。

 

原因1の場合は、リライト対象です。

⇨H2やメタディスクリプションのキーワード配置を見直すなど、SEO対策を行いましょう!

 

原因2の場合は、まだサイトが未熟なので仕方ありません。

⇨気にせずどんどん記事を投下しましょう!

 

とはいえ、サイトが未熟でも下記のケースはリライト対象です。

順位が下がってきた。

⇨順位が下がってきた場合も、キーワードのSEO対策を行いましょう!

 

③ キーワードプランナーの利用

Rank tracker トップ画面の左より『キーワード調査』→『キーワードプランナー』をクリックします。

複数のキーワード一気に挿入して、『検索』をクリックします。

 

キーワードの拾い方は下記の記事を参照して下さい。

【ブロガー必須の攻略法】ロングテールキーワードの選び方【SEO対策】

 

『CSVエクスポート』はエンタープライズ版しかできません。

しかし、

⇨『クリップボードにコピー』は使えるので、コピペすれば全く問題ありません。

 

④ キーワードのグループ分け

登録したSEOキーワードが増えてきた時のために、キーワードのグループ分けをしておきます。キーワードのグループにある『グループ化解除済』が、まだグループ分けされていないキーワードです。

Rank tracker トップ画面の左より『キーワードマップ』をクリックする。

『ランク分析』をクリックする。

グループ分けしたいキーワードを選択して右クリック。

『キーワードグループに移動』をクリックする。

 

新しくキーワードグループを作る時はグループ名を入力して、『わかりました』をクリックする。

 

⇨以上が、キーワードのグループ分けです。

 

ある程度登録キーワードが溜まってから、一気にやっても問題ないでしょう。

 

 

【まとめ】Rank Tacker の機能・値段・インストール・使い方

  • 主な機能は6つ
  • 初期費用は月1,000円 1年経つと更新料が月500円
  • インストールはプロフェッショナル版(6ステップ)
  • 初期設定をすれば、自動的に順位更新
  • 日常は記事評価とリライト記事の検索

RankTrackerは、ブログを収益化したいあなたにオススメです。

 

というわけで今回は以上です。

 

 

\ Rank Tracker のみはこちら  /

『 Rank Tracker 』 公式サイト

プロフェッショナル $124 / year

 

 

-SEO対策 (10)
-

© 2021 RIONLOG