【初期費用は無料?】最初から稼ごう!0から始めるブログ大全

WordPressブログの初期費用ってどれくらいかかるか気になりますよね?ブログの初期費用はどう始めるかによって異なります。本記事では初心者がブログを立ち上げる時から収益を得る方法を解説します。結論、ブログを立ち上げる前からセルフバックを使いましょう!ということです。

 

ブログはWordPressがいいの?

初期費用はどれくらい?

なるべくお得にブログを開設したいな・・

 

→ このような疑問にお応えします。

 

本記事の内容は以下の通り。

【初期費用は実質0円】ブログはWordPressがいい理由

 

ブログの収益化を目指すなら、WordPressでサイトを立ち上げましょう!

 

理由はWordPressでブログを立ち上げると、ブログ自体が資産化するからです。加えて、サイトを好きなようにデザインできる自由度が増します。

 

対して無料ブログは、その会社が運用をやめてしまえばあなたのブログは全てなくなります。また、サイトデザインの自由度がなく、一番肝心な場所に広告スペースを取られたりします。

 

20〜30代で2年以上ブログを続けた結果、ブログ月収が200万円、800万円、1000万円超えたなんて日本人がいるのも事実・・ここまでじゃなくとも生活費ぐらいは稼げるようになるとあなたの人生の自由度は増します。

 

ブログを資産化したいなら、WordPress一択です!

 

 

WordPressは有料ブログなので初期費用が気になりますが、実質0円にすることが可能です。

 

次章で詳しい内訳をご覧ください。

 

 

【初期費用はいくら?】Wordpressでブログを立ち上げる

WordPress側の画面

WordPressは無料ブログと違い、有料ブログなので初期費用とランニングコストがかかります。

 

WordPressブログの初期費用は、初年度47,000円ぐらいです。

 

「わ〜高いな〜!?」と思ったのでは?

 

ご安心ください!これはセルフバックを使えば楽勝で取り戻せます。

(この件は後述しますね!)

 

つまり、実質0円ということです。

 

※ブログ初期費用47,000円の内訳

・レンタルサーバー代

→ 16,500円 (初年度)

・ドメイン代

→0円

・有料テーマ代

→ 14,800円 (買切り)

SEO検索順位チェックツール

→ $149(1年)16,000円ぐらい

→ レンタルサーバーはセルフバックで5,500円が戻り、ドメイン代は永久無料。残り30,000円もセルフバックで取り戻せます!

 

ちなみに翌年以降のランニングコストは以下の通り。

 

翌年以降のランニングコスト

・エックスサーバー代

→ 月1,100円(年間13,200円)

・RankTacker代

→ 月1,300円(年間$149)

→この2つが定額課金のため、ランニングコストは月あたり2,400円です。

 

次は具体的な流れとセルフバックについてご案内します。

 

 

【10ステップ】初期費用実質0円でブログを始める手順

 

最初から収益を得ながらブログを開設するには、セルフバックを活用する必要があります。

 

具体的には、以下の10ステップとなります。

 

実質無料でブログを作る10ステップ

① ASP2社を登録【サイトはまだ不要】

② セルフバックでエックスサーバー契約

③ ASP残り2社を登録【審査なし】

④ セルフバックでなるべく稼ぐ

⑤ テーマ(Affinger6)の購入

⑥ 試練1:サイトを整える

⑦ 試練2:3記事アップする

⑧ ASP残り2社を登録【審査あり】

⑨ ランクトラッカーの購入

⑩ 試練3:Googleアドセンスの合格

 

Word Pressのインストールは、サーバー設定時に行うので、自分でやらなくてOK!

 

注意点としては、ブログは最低でも1年はやるつもりで各ツールを揃える点です。

 

所要時間としては・・

①〜④で小一時間

⑤〜⑥で数時間

⑦〜⑨で数日間

⑩で数週間

こんな感じです。

 

それでは、10のステップを深掘りしていきましょう!

 

 

① ASP2社を登録【サイトはまだ不要】

 

ASPとはアフィリエイトの仲介をしてくれる業者のことです。

 

ASP登録はサイトを持っていないとできなさそうですが、そんなことはありません。

 

サイトを持っていなくても登録する理由は、セルフバック機能を使うからです。

 

セルフバックとは対象のサービスを購入することで、自分に収益が入るシステムです。

 

ブログの立ち上げに必須であるレンタルサーバー契約も、このセルフバックを使えば最初から収益を上げることができます。

 

というわけで、セルフバックをするために、以下の2社をまず登録しておきましょう!

 

サイトなしで登録OK

・A8

・もしもアフィリエイト

 

順番にスクショで見ていきましょう!

 

 

A8の無料登録

 

次のステップである「エックスサーバー 契約」でセルフバックを得るために、このA8の登録が必要です。

 

まずは以下より公式ページに進みます。

 

\ 登録無料!  /

『A8』の公式ページ

サイトなしでもOK!

 

「無料登録でアフィリエイトを始める」をクリック。

 

あとはメールアドレスや会員情報を入力すれば登録完了。

 

 

もしもアフィリエイトの無料登録

 

ついでに「もしもアフィリエイト」も登録しておきましょう!

 

\ 登録無料!  /

『もしもアフィリエイト 』の登録

サイトなしでもOK!

 

「会員登録する(無料)」をクリック。

 

あとはメールアドレスを入力して、本登録を進めましょう!

 

ステップ1は以上です。

 

 

② セルフバックでエックスサーバー契約

 

これからレンタルサーバーの王道「エックスサーバー」を契約します。

 

ここからが本題です。

 

エックスサーバー以外にもレンタルサーバーはあるのですが、稼ぐブロガーの多くはエックスサーバーという事実です。

 

私自身も使っていますが、実際に性能やコスパに問題はありません。

 

コースは、「スタンダードプランの12ヶ月契約」にしておきましょう!

 

初心者〜中級者はこのプランで十分ですし、12ヶ月じゃないとキャッシュバックの恩恵を受けれません。

 

このスタンダードプラン12ヶ月16,500円から、5,500円がセルフバックできます。

 

朗報:さらに7500円がキャッシュバックされるキャンペーンあり(2/32/17

 

合計で13,000円戻れば、初年度は実質3,500円ですね!

 

実際のA8セルフバックの手順をスクショで公開しておきます。

 

A8にログインしたら「セルフバック」をクリック。

 

「エックスサーバー 」と入力して「検索」をクリック。

 

エックスサーバー が表示されるので「詳細を見る」をクリック。

 

続けて「セルフバックを行う」をクリック。

 

エックスサーバー公式にリンクするので「お申し込み」の中の「サーバーお申し込みフォーム」をクリック。

 

「10日間無料お試し 新規お申し込み」をクリック。

 

スタンダードプランになっていることを確認し、「利用するのチェックボックス」をクリック。

 

警告ポップアップが出るが「確認しました」をクリック。

 

※「お試し10日間無料」が気になりますが、クイックスタートでは対象外です。

 

10日間無料とクイックスタートの恩恵の違い

10日間無料 = 330円
クイックスタート = ドメイン代0円 (通常なら毎年500円)

→ 無料ドメインがゲットできるクイックスタートの方が、10日間無料より恩恵があります。

 

「.com」で取得できるドメイン名を探しましょう!

 

WordPress情報を入力して「Xserverの登録へ進む」をクリック。

 

→ この後、個人情報と決済情報を入力したら終了です。

 

実際のWordPressの設定は、クイックスタートを済ませるところまででOKです。

 

ステップ2は以上です。

 

 

③ ASP残り2社を登録【審査なし】

 

WordPressでブログを立ち上げた時点で、さらに2つのASPが登録可能になります。

 

バリューコマースの無料登録

バリューコマースは大手のASPなので必須。

\ 登録無料!  /

『バリューコマース 』の登録

審査なし!

 

タウンライフアフィリエイト の無料登録

タウンライフアフィリエイトはハードルが低いけど高単価案件が多いので必須。

\ 登録無料!  /

『タウンライフアフィリエイト 』の登録

審査なし!

 

→ 2つとも登録しておきましょう!

 

ステップ3は以上です。

 

 

④ セルフバックでなるべく稼ぐ

 

セルフバックでは、無料登録するだけでも10,000〜30,000円がもらえる案件がゴロゴロあります。

 

良いセルフバック案件を見つけて初期費用を回収しましょう!

 

ただし、20万円を超えると確定申告対象なので注意です。

 

うまく使えば、MacBookなどのPC代も回収できます!

 

外せないのはA8のFX関連の無料口座開設です。

・DMMFXの無料口座開設で30,000円(1回だけ取引が必要)

→ 1回だけ取引が必要ですが、最小単位の1lotだけでOK!

 

他の案件は無料で口座開設しても50lot以上の取引が必要だったりするので、そこは注意が必要です。

 

1lotとは?

FXでの最小取引単位のこと

1lot=1枚=1万通貨

→ 米ドルの場合、最低必要証拠金は1lotで50,000円ほどです。

 

米ドル1lotをトレード後、瞬殺で決済すれば100円も動かないレベルなのでご安心を!

 

 

ステップ4は以上です。

 

 

⑤ テーマ(Affinger6)の購入

 

有料テーマのAffinger6はブログ収益化に特化したテーマです。

 

無料テーマでも「Cocoon(コクーン)」なら優秀です。しばらくCocoonを使ってからでもいいですが・・

 

“後々のテーマ変更は面倒です”

有料テーマはブログ活動が軌道にのってから購入してもOKですが、いずれ変えるなら最初から導入した方がいいかもです。というのも、後からテーマを変更すると、かなり面倒だからです。

具体的には、これまで書いてきた記事の装飾が変わり、修正をかける時間が無駄に・・

私自身も太字やボックスやマーカーなどのコード変更に10時間以上時間を費やしてしまい後悔しました。

 

セルフバックで回収できそうと判断したなら、早めに有料テーマを導入すると後々のために!

 

\ 収益化に特化したテーマ  /

AFFIGERの公式ページ

買切り14,800円

 

WordPress Theme Search

→ 競合サイトのURLを入力すれば、使っているテーマを表示してくれます。

 

ん〜他に良いテーマはないのか?と思う場合は、上記ツールで競合サイトのテーマを調査してみましょう!

 

The THOR」なんかも人気です。

 

※無料テーマCocoonについても関連記事に詳細あり。

ステップ5は以上です。

 

 

⑥ 試練1:サイトを整える

 

ここまできたら1度サイトを整備していきましょう!

 

サイト整備する内容は以下の通り。

 

ヘッダーとフッター の編集

・プライバシーポリシー

・免責事項

・お問い合わせ

・2つのサイトマップ

ヘッダーとフッター は最低限この4項目をアップしましょう!

 

やり方は以下の記事でどうぞ。

 

プラグインを導入する

プラグインはWordPressの機能を拡張するパーツのようなものです。

 

 

プラグインはWordPressのテーマやサイト運営者の好みによって導入するものが異なります。

 

→ ここの答えはググってみて下さい!

 

参考としてAffinger5を使う私が使っているプラグインの記事をご案内しておきます。

 

 

ステップ6は以上です。

 

 

⑦ 試練2:3記事アップする

 

サイトを整えたら、いよいよ記事をアップしていきましょう!

 

まずは、3記事アップを目指します。

 

3記事アップの理由は、次のステップである審査ありのASP2社の審査で必要だからです。

 

ただし、この段階の記事は、ぶっちゃけ誰にも読まれないので練習程度に書けばOK

 

ASPの担当者に少し見られますが、いらないと思ったら後で消せるので・・

 

この段階での記事の文字数は1,000~2,000文字程度で問題ないです。

 

ステップ7は以上です。

 

 

⑧ ASP残り2社を登録【審査あり】

 

3記事アップしたら、審査ありの残りのASP2社を登録しましょう!

 

アクセストレードの無料登録

通信・ゲーム系にに強いASPです。

\ 登録無料!  /

『アクセストレード 』の登録

審査あり!

 

afbの無料登録

afbは美容・健康に強いASPで満足度率ナンバーワンとのこと。

\ 登録無料!  /

『afb 』の登録

審査あり!

 

これで主要6社のASP登録ができましたね!

 

ステップ8は以上です。

 

 

⑨ SEO検索順位チェックツールの購入

 

ここから本格的に記事をアップしていくので、SEO検索順位チェックツールを導入しましょう!

 

SEO検索順位チェックツールなしで活動するのは、「体重を測らないダイエットと同じこと。」

 

自分が書いた記事がGoogleにどれだけ評価されたのか?これが分からないまま活動するのことは、がむしゃらに間違った努力を続けてしまうことにつながります。

 

Googleの評価には時間がかかり、適正評価まで3ヶ月かかるとも言われます。

 

とはいえ、1週間ほどで検索順位が反映されるため、適性評価までの推移を知ることができます。

 

なるべく早期にSEO検索順位チェックツールは入れておいた方がいいです。

 

SEO検索順位チェックツールはRankTracker(ランクトラッカー)が王道です。

 

\ Rank Tracker   /

RankTrackerの公式ページ

プロフェッショナル $149 / year

 

※RankTracker の詳細に関しては、ここでは書ききれないので下記の参考記事をご覧ください。

 

 

ステップ9は以上です。

 

 

⑩ 試練3:Googleアドセンスの合格

 

ここまででブログ運営に必要最低限なものがそろいました。

 

最後は「Googleアドセンスの審査」に挑戦して下さい!

 

↓このようなクリック型広告が、Googleアドセンスです。




(1クリックされるだけで10〜100円が報酬となる)

 

アドセンス挑戦の目安は10記事です。

 

→ この時点での記事の品質は、悪質でなければ問題なしです。

 

Googleアドセンス合格までが初心者の登竜門であり、また険しい道のりの始まりでもあります。

 

 

ステップ10は以上です。

 

Googleアドセンスに合格したら、ブログの構成や基礎的な知識が備わった証拠です。

 

あとは集客や収益化の研究をしながら、どんどん記事をアップするフェーズです。

 

正しい努力を続けましょう!

 

 

本記事のまとめ & 種明かしをご覧ください!

 

ここまでで最初から収益を得るブログの始め方をご紹介させていただきました。

 

要点は以下の通り・・

WordPressでブログを立ち上げるべき

初期費用は47,000円ほど

しかし、セルフバックで取り戻し実質無料!

稼ぎつつブログを始める手順は以下の10ステップ

 

実質無料でブログを作る10ステップ

① ASP2社を登録【サイトはまだ不要】

② セルフバックでエックスサーバー契約

③ ASP残り2社を登録【審査なし】

④ セルフバックでなるべく稼ぐ

⑤ テーマ(Affinger6)の購入

⑥ 試練1:サイトを整える

⑦ 試練2:3記事アップする

⑧ ASP残り2社を登録【審査あり】

⑨ ランクトラッカーの購入

⑩ 試練3:Googleアドセンスの合格

 

所要時間

今すぐやれる:①

小一時間:②〜④

数時間:⑤〜⑥

数日:⑦〜⑨

数週間:⑩

→ ⑦以降は少し苦労しますが、ここを乗り越える力がなければブログ収益化は不可能です。

 

まずは、初心者の目標となる「Googleアドセンスの合格」を目指して頑張って下さい!

 

 

種明かしをご覧ください!(こちらの収益公開)

 

実は本記事自体も収益をねらった構成となっています。

 

あなたが本記事の『8個の緑ボタン』からリンクして成約してくれた場合、当サイトの収益は以下の通りです。

 

〜収益の内訳〜

⓪ エックスサーバー契約  0円

① A8無料登録 500円

② もしもアフィリ無料登録 1,100円

③ バリューコマース無料登録 550円

④ タウンライフ無料登録  700円

⑤ アクセストレード無料登録 477円

⑥ afb無料登録 660円

⑦ 有料テーマAffinger6購入 1,000円

(有料テーマ TheTOHRなら 6,512円)

⑧ ランクトラッカー購入約5400円($49)

合計 10,387

 

→ 今後のブログの収益化の参考にして下さい!

 

というわけで今回は以上です。

 

 

-ブログ関連(18)
-, ,

© 2022 RIONLOG