【2020年版】有料ブログがおすすめな理由(ブログ収益化について)

 

 

ブログを収益化する仕組みってどうなってるの?

初心者の僕が、今さらブログを書き始めて稼げるのか不安です。

 

このような疑問にお答えします。

 

< 本記事の内容 >

  • ブログの実態と収益のイメージを持つことができる
  • ブログの収入現状など具体的な数字で知ることができる
  • ブログ収益化の仕組みを知り、ブログを始めることができる

 

これからブログを始めてみようかな?という人や、既に始めてるけど、収益化したいという人は参考にして下さい。

 

【概念】ブログの収益化のイメージ (なぜ有料ブログなの?)

⇨ 自分の『ブログ』から収益を得るということは、インターネット上にお店を作るイメージです。

 

 

⇨ お店の中にある商品棚があなたが作った『記事』であり、商品棚に置いてある商品が『広告』です。

 

この広告が店主であるあなたに収益をもたらしてくれます。

 

 

 ブログ運営の3要素 

  1. 商品=広告
  2. 商品棚=記事
  3. お客さん=読者

⇨ お店のお客さんであるブログの『読者』を集めるのに大変苦労します。

 

そのため、お店が集客しだす前に閉店してしまう人が多いというのも事実です。

 

しかし、この期間を乗り越えると、人気の商品棚にお客さんがどんどん来ます。

⇨ このような商品棚は、店主に収益をもたらし続けます!

 

無料ブログと有料ブログの違い

 

ブログを作るとあなたは店主になるわけですが、無料ブログと有料ブログでは以下のような違いがあります。

 

 無料ブログ(FC2、アメブロ等) 

  1. 運営業者が経営者となる。
  2. 『お店』は完全に自分のものではない。
  3. 経営者が『店じまいします。』と言ったら、それに従うしかない。

 

① 無料ブログの運営業者が経営負担するので、無料で始めることができます。

② お店の一番いい場所にあなたのものではない商品(広告)を、無料ブログ運営業者に置かれます。つまり収益が少なくなるわけです。お店は自分のものではないので仕方ありません。

③ 商品棚(記事)やお客さん(読者)を、全て失っても泣き寝入りするしかありません。

 

 

 有料ブログ(WordPress) 

  1. あなたが経営者となる。
  2. 『お店』は完全に自分のもの。
  3. あなたが経営を辞めても、お店の記事は残り続ける。

 

① 初期投資と維持管理費がかかります。基本的には月1,000円程度です。

② お店の好きな位置に商品(広告)を置くことができます。収益は全てあなたのものです。

③ 積み上げてきた商品棚(記事)は、いつまでたっても元に戻すことができます。

 

 

詳細は後で解説しますが、広告の種類は大きく分けて2つです。

 

『広告』は2種類

  • 『クリック報酬型』= Googleアドセンス ⇨有料ブログでしか承認されない!
  • 『成果報酬型』= アフィリエイト

有料ブログしか『クリック報酬型』のGoogleアドセンスの審査が承認されません。

 

ブログで収益をあげたいという人は、有料ブログ一択です!

⇨「少しだけブログをやってみようかな〜」とか「趣味で書きたいだけ」と思っている人は、無料ブログで良さげです。

 

長期的にブログを運用するかもしれないという人は、最初から有料ブログにしておきましょう!

⇨無料ブログから有料ブログへの移行作業は、かなり面倒な上にドメインの変更によりドメインパワーが低下し、集客力が一気に落ちます。

 

そして・・

有料ブログ = WordPress

⇨ プログラミング知識が特にない人は、有料ブログでは『WordPress』を使うのが鉄板です。

 

本来webページというものは、 HTMLやCSSといったプログラミングでコードを書くのですが、『WordPress』を使えば、専門知識がなくてもサイトの作成や管理が可能です。

 

WordPressのセットアップは、【2020年最新版】WordPressブログの始め方【永久無料ドメイン付き】をご覧ください。

 

 

ブログ記事のタイプは大きく分けて2つ

ブログ記事は大きく分けると2種類のタイプに大別できます。

 

ブログ記事のタイプ

  • 日記タイプ
  • 問題解決タイプ

⇨ この内、どちらのタイプでブログ記事を書きたいですか?

 

続きを読んで最終的に考えてみましょう!

 

 

日記タイプのブログ記事

有名人に多い日記タイプのブログ記事です。体験談や写真などを綴っているよく見るブログですね!

 

しかし、少し考えてみて下さい。

 

あなたがこのタイプのブログを見る時って、有名な誰かの情報が見たいから名前で検索しますよね?

 

全く知らない人だったらどうか・・・

 

まず検索されません!

 

あなたが有名人でない限り、日記タイプの記事は、知り合いにしか読まれない

⇨ ブログを収益化させたい人には、日記タイプのブログは向いていません。

 

 

いやいや、自分は日記を電子記録としてパソコンで書きたいだけ。

 

それはそれで良しとしても、収益化を視野に入れておいて損はありません!

 

 

問題解決タイプのブログ記事

読者の悩みや疑問を解決するタイプのブログ記事です。

 

あなたが、Googleなどの検索エンジンで調べものをする時って、問題や疑問を抱える時ですよね?

 

解決情報タイプは、みんなの問題を解決に導く記事

⇨ 知りたい情報をキーワード検索されて読まれます。

 

ブログで収益を得るなら、問題を解決する有益情報を発信しましょう!

 

あなた自身が何かサイトを見る時、企業サイトより個人レビューや口コミの方が、リアリティがあって参考にしやすいはずです。

 

 

ブログの収益化とは?【2つのタイプの広告】

ブログから収益が発生するタイミング次の2つの瞬間です。

 

収益発生の瞬間

  • 広告がクリックされた瞬間 ⇨ Googleアドセンス(クリック型)
  • 商品が売れたり、サービスに申込みされた瞬間 ⇨ アフィリエイト(成果報酬型)

⇨ それでは2つのタイプの違いを解説します。

 

 

Googleアドセンス(クリック報酬型)

ブログで最も稼ぎやすい広告はクリック報酬型であるGoogleアドセンスです。

 

特徴は以下の通り。

 

Googleアドセンスの特徴

  • 広告がクリックされるだけで収益が発生
  • ワンクリックあたり 1円〜150円ぐらい
  • 審査が厳しい
  • 読者に合った広告を自動で選ぶので掲載が楽

⇨ 難しい審査さえ通れば、金額は低いけど稼ぎやすいです。

 

 

アフィリエイト(成果報酬型)

アフィリエイトは、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に広告を仲介してもらえます。

 

アフィリエイトの特徴

  • 物販・登録の成約で報酬が発生
  • 1成約あたり 100円〜50,000円ぐらい
  • 審査がない、または簡単
  • 記事ごとに広告を選定する必要がある

⇨ 物販はAmazonや楽天のアフィリエイトプログラムの登録でも可能ですが、ASPからでも物販ができます。その他、会員への無料登録等の案件はASP経由で探すことができます。

 

 

2つのタイプの広告比較

Googleアドセンス アフィリエイト
収益発生の難易度 ○ 簡単 × 難しい
収益額 × 安い ○ 高い
掲載の手間 ○ 簡単 × 面倒
審査 × 難しい ○ 易しい

⇨ どちらの広告を掲載したいですか?

 

結論、Googleアドセンスもアフィリエイトも両方必要です!

⇨ ボクシングのダメージで言うと、アドセンスでジャブを打ちつつ、アフィリエイトでKOを狙う感じ。

 

 

ブログを持っていなくても登録できるASPもあります。1度どんな案件があるのか見てみましょう!

 

【2020年最新版】アフィリエイトで必須の定番ASP 6選でASP公式に進んで案件が見れます。

 

 

ブログ収益化のメリット

ブログの収益化を目指すあなたには、3つのメリットがあります。

 

ブログ収益化3つのメリット

  1. 副業しやすい ⇨ リスクが低く初期投資が安い
  2. 生活に役立つ ⇨ 表現のスキルが身につく
  3. 収益記事の蓄積 ⇨だんだん収益が増加する

⇨ 順に説明します。

 

① 副業しやすい ⇨ リスクが低く初期投資が安い

 

ブログは時間的・場所的・金銭的なリスクが低く自由に活動できます。

 

  • 初期投資が安い
  • ランニングコストが安い
  • PC1台で活動でき場所的に自由
  • 人と関わらないため時間的に自由

⇨ 副業としては、最適な条件ですよね。人と関わらないので作業効率が良いです。(ブログ仲間はできるかも)

 

ちなみにコストは・・

⇨ 合計しても、月に2,000円ちょいです。

 

本業をしながらでも、空いた時間と場所で活動しやすいし、失敗しても金銭的な損失は少ないです。

 

 

② 生活に役立つ ⇨ 表現のスキルが身につく

 

普段の会話・ビジネスメール・業務マニュアル作成等で、記事ライティングで鍛えたスキルが役立ちます。

 

ブログ記事を書き続けると、基本的なテンプレート(雛形)が身につくからです。

 

例えば、PREP法が代表例です。

PREP法

主張(POINT)理由(REASON )⇨ 具体例(EXAMPLE)主張(POINT )

(p)読書をしたいあなたは、Kindleを使った方がいいです。

(R)軽いタブレットの本体に、数百冊の本が収納できる上に、防水機能が便利だからです。

(E)僕は日本書籍が少ない海外で、好きな本を毎日選んで、プールサイドを満喫しながら読書しています。

(P)場所を問わず沢山の本を読みたいあなたには、Kindleは良きパートナーになりますよ!

⇨ 記事ライティングの基本構成です。相手目線での表現力が上がり会話やプレゼンで役立ちます。

 

 

③ 収益記事の蓄積 ⇨ だんだん収益が増加する

 

ブログでうまく集客できた記事は、ある程度読まれ続けるので収益をもたらし続けます。

 

とにかく、最初の数ヶ月がしんどいです。

  • ブログ初心者は、最初の収益記事までの道のりが長い(100記事覚悟で!
  • その後も収益化する記事は、数十記事に1つ発生ぐらい
  • 1度収益化した記事でも、メンテナンスが必要

⇨ え〜厳しい!と思う人もいるかもしれませんが、現実こんなもんです。ここに達するまでに挫折する人が多いです。

 

しかし、継続すると、そのうち収益化する記事が発生します。

 

給料で稼ぐ事との違い

  • 最初は0円
  • やめても収益は無くならない
  • 手に入れたスキルは、あなたの中に生き残る

⇨ バイトは確実にお金がもらえるが、やめた瞬間に収入がなくなるし、将来的なスキルが身につきにくいケースが多いです。ブログは最初は0円だが、やめてもネットに記事が残り続けるので収益は継続され、学んだスキルもあなたの中に残ります。

 

 

収益化する記事を積み上げれば、収益が成長していく

⇨ 検索上位の有名ブロガーともなると、月収数百万円にもなります。

 

 

初心者でもブログの収益化は間に合う?

 

ブログなんて書いたことがない!という初心者の人が、今からブログを始めても収益化できないのであれば、本記事を書くことはなかったでしょう。

 

とはいえ、収益化までの道のりは楽ではありません。統計データを参照しながら、現実を知りましょう!

 

ブログ収益化の実態(統計)

(出典:アフィリエイトマーケティング協会)

 

これは、アフィリエイトマーケティング協会が集計したブロガーの収益の統計です。

 

アフィリエイトでの1ヶ月の収入は、全回答者のうち「収入なし」が 31.6%と突出し、 1000 円未満が 50%弱であった。「100 万円以上」の割合が 6.5%となった。

(アフィリエイトマーケティング協会)

⇨ 半数が月収1,000円未満という厳しい現実ではあります。

 

⇨ ブログの収益化は大器晩成型なので、2年以内では収益化できないケースがほとんど。

 

2年間以上 正しい努力をすれば結果は出る!

⇨ 統計的にはこんな感じです。初心者でもブログの収益化は間に合うが、継続が鍵となります。

 

世の中の広告費ってどれくらい?

(※電通の公表資料を基に nippon.com が作成したものを引用)

⇨ 広告費の推移は、インターネットの上昇が圧倒的です。テレビよりスマホを見ている現代人の特徴が出ています。

 

ちなみに2019年は・・

  • テレビメディア広告費:1兆8,612億円(前年比97.3%)
  • インターネット広告費:2兆1,048億円(前年比119.7%)

⇨ がっつりインターネットが抜いちゃってますね。この勢いはまだ続きそうです。

 

初心者でもブログ収益化の未来はある

⇨ さあ、ブログを始めるなら今すぐです!

 

【2020年最新版】WordPressブログの始め方【永久無料ドメイン付き】を参考に15分ほどで始めることができます。

 

 

【まとめ】有料ブログがおすすめな理由(ブログ収益化について)

  • WordPressで問題解決タイプの記事を書くこと
  • GoogleアドセンスとアフィリエイトASPで広告を貼ること
  • まず100記事以上書いて、2年以上継続すること

⇨ 市場はまだまだ伸びています。最初は大変ですが、2年後の大逆転を目指しましょう!

 

 

収益化のイメージ

 

ブログを収益化したいと思う人は、当サイトのトップページよりLV1(2020年最新版】WordPressブログの始め方 【永久無料ドメイン付き】)から、順番に進めて下さいね!

 

というわけで今回は以上です。

 

 

-ブログ関連(18)
-

© 2021 RIONLOG