【無料体験あり】ブログに有料画像を使用した方がいいの?理由は3つ

 

 

ブログに有料画像を使用すべきでしょうか?

実際の使用感を知つつ、オススメのサイトがあれな知りたいな

 

私も過去に悩んだことなので、解説していきます。

 

 

ブログに有料画像を使用すべき3つの理由

 

ブログに有料画像を使用すべき理由は3つです。

 

有料画像を使うべき3つの理由

  1. ブログの差別化
  2. 画像の質が良い
  3. 適切な画像を検索しやすい

⇨ これらの理由を簡単に解説します。

 

 

① ありきたりなブログ記事でも、うまくブログを差別化をしよう!

 

ありきたりなブログだと読み飛ばされるので、差別化をした方がいいと言われています。

 

  • 私はお祭りで、ビールを飲むのが大好きです。
  • 夕陽に浮かぶちょうちんを眺めながら、屋外で飲むあのビールが最高です。

⇨ 2つ目が差別化した文章です。読み手の共感に左右されますが、ハマれば効果的です。

 

文章で読み手の心を動かすのは、ブログ差別化のテクニックの1つです。

 

ブログの差別化とは?

  • 文章がエモい(何となく感情が動く)
  • サイトの雰囲気が綺麗

⇨ ぶっちゃけこの2点です。2つ目の差別化は、パッと見た目の判断ですね。

 

しかし、文章が差別化できれば苦労はしませんが、難しいと思う人も多いはず。

 

サイトの雰囲気を綺麗にするには、

  • 記事アクセサリーをうまく使う
  • 読点と開業をうまく使う
  • 適度な画像を使う

⇨ 3つ目の適度な画像の使うことは、文章とは関係なくブログの差別化に効果的です。

 

有料画像を取り入れると、サイトの見た目が差別化できます。

 

 

② 良質なベクター画像

 

アイキャッチ画像には、ベクター画像がオススメです。

 

ベクター画像って何?

写真はピクセルと言う点で表現されており、拡大に拡大を重ねると荒っぽいボケた画像になってしまいます。これはラスター(ビットマップ)画像と言われるものです。これに対して、ベクター画像は、点ではなく全て数値化されたデータであるため、拡大に拡大を重ねてもボケずに綺麗なままです。ただし、写真のような数えられないほどの色彩を全て数値化できません。

⇨ 画像サイズを下げても、劣化しないイラスト画像

⇨ 綺麗なままサイズを縮小できるので、読み込みに強くSEO対策になります。

 

 

アイキャッチ画像にベクター画像を使うと・・

 

あなたのサイトのトップ画面が、綺麗なデザインになります。

⇨ 人気ブロガーのサイトは、ベクター画像で良質な雰囲気を作っていることが多いです。

 

 

このベクター画像が、思い通りに手に入るのが有料画像のサイトです。

 

 

③ 有料画像は検索がしやすい

 

有料画像のサイトでは、あなたがイメージする画像の検索がしやすく、時間の節約につながります。

 

検索しやすい理由

  1. 作者から画像を探せる
  2. 好きな画像が候補される

⇨ 1度検索をすれば、あなたの好きな作者や雰囲気の履歴が残り、候補表示されます。

 

例えば、当サイトでも使っているベクター画像

Dooderさんで検索すれば、同じキャラの画像がたくさん出ます。

 

このように検索した作者の履歴が残り、同じ雰囲気の画像が手に入れやすくなります。

 

 

とはいえ、無料画像も取り入れましょう!

ブログ記事の画像には、無料画像も取り入れた方が楽です。

 

なんだかんだ言っても、有料画像は高いのでたくさんは使えません。

 

アイキャッチだけ有料画像にしておいて、H2直下の画像とかは無料画像にすると良いでしょう。ちなみに本記事はそうしています。

 

無料画像サイトは、1つブックマークしておけば十分です。

 

オススメの無料画像サイト

⇨ これ1つがあれば心強いです。

 

ODAN

無料画像サイトで圧倒的にオススメな、ODANのトップ画面です。

 

キーワードを入力したら、無料画像サイトのPixabay等、複数のサイトから候補を見つけてくれます。

 

とりあえず、ODANをブックマークしておけば安心です。

 

 

ブログ差別化におすすめの有料画像は2サイト

世界中で多くの有料画像サイトがありますが、日本人にオススメなのはこの2サイトです。

 

オススメの有料画像

  1. Shutterstock ⇨ 業界最大手
  2. PIXTA ⇨ 日本人に特化

⇨ ベクター画像ならShutterstockで、日本人モデルの写真ならPIXTAと言った使い分け。

 

アイキャッチの王道は、Shutterstock

 

アイキャッチにベクター画像を導入するなら、Shutterstockにした方が良いです。

 

ベクター画像の保有数が、世界ナンバーワンだからです。

 

ベクター画像検索のコツ

  • 英字で入力
  • 横長をクリック
  • ベクター画像をクリック

⇨ 作品数が膨大なので、履歴機能も助かります。

 

 

日本人の人物モデルなら、PIXTA(ピクスタ)

このような日本人の人物画像が欲しいなら、PIXTAです。

 

モデルジャンルが分けられているので、画像が探しやすい。

 

 

有料画像サイトの料金比較

 

1画像あたりの値段

Shutterstock PIXTA
月10点プラン 600円 990円
月50点プラン 300円 なし
月100点プラン なし 250円

⇨ 画像1つの値段としては、なかなか高いですよね。

 

値段が高いからこそ、他ブログとの差別化ができます。

 

 

有料画像を無料体験してみよう

 

画像1つの値段が高く、なかなか決心できないと思うので、無料体験をしてみて下さい。

 

無料あり!

  • Shutterstockは、お好きな画像10点が無料体験ができます
  • PIXTAは、会員登録で無料素材も使えます

⇨ 有料サイトの画像は思ったよりも高いので、無料で貰えるのはありがたいですね。

 

有料画像サイトの無料体験や無料はかなりお得!

 

 

ブログのアイキャッチに有料画像を使用するべき理由【まとめ】

  • 他ブログとの差別化
  • 質の良い画像が豊富
  • 膨大な素材から適切に検索できる
  • 値段が高いので差別化しやすい

⇨ 有料画像を使って、見た目の雰囲気でも読者の心をつかもう!

 

有料画像サイト2選

  1. ベクター画像なら、Shutterstock
  2. 日本人の人物写真なら、PIXTA

⇨ まずはこの2つの無料を体験すべし!

 

というわけで、今回は以上です。

 

 

-記事作成 (4)
-

© 2021 RIONLOG