STINGERタグ管理プラグイン3 を使おう!【AFFINGER5 無料特典】

 

 

今なら期間限定で、AFFINGER5購入者全員に『タグ管理プラグイン3(4,800円)』が、無料でもらるキャンペーンを実施しています。

 

既にAFFINGER5 を使用している人も、これから購入する人も、無料で手に入れることが可能です!

 

“注意ポイント”

類似した製品名で、『タグ管理マネジャー3』がありますが、『タグ管理プラグイン3』の上位互換であり別物です。大きな違いは集計ができる点になります。

 

 

タグ管理プラグイン3って使った方がいいの?

あとどんな感じで使うのか教えて欲しいな・・

 

このような疑問にお応えします。

 

もし、まだ使っていない人がいたら、早期に使い始めることをオススメします!

 

 

本記事の内容

  1. 『タグ管理プラグイン3』とは?
  2. 『タグ管理プラグイン3』のダウンロード方法
  3. 『タグ管理プラグイン3』のインストール
  4. 『タグ管理プラグイン3』でのテンプレート作成
  5. 『タグ管理プラグイン3』を使う理由

 

上記の流れで順番に解説していきます。

 

 

① 『STINGERタグ管理プラグイン3』とは?

 

AFFINGER5 購入者専用のプラグインです。

 

『STINGERタグ管理プラグイン3』とは、よく使う文章・リンク・広告などをテンプレートとして作成し、その内容を登録・保存してショートコードとして簡単に呼び出し、繰り返し使用するAFFINGER5純正のプラグインです。

 

タグ管理プラグイン3 使用の流れ

① テンプレート作成

② ショートコード化

③ 色々な記事で使い回し

④ タグで管理 → 一括修正

 

タグをつけて管理しておけば、ジャンル別やASP会社毎に使い分けて、ショートコードを整理しやすくなります。

 

特に④のところ、一括修正の機能が最大のメリットになります。

 

かなり有益なプラグインが無料で手に入るので、今すぐダウンロードして使ってみましょう!

 

 

②『STINGERタグ管理プラグイン3』のダウンロード方法

 

まず、WING(AFFINGER5版)購入ユーザー限定ページにログインします。

 

 

 

中段ぐらいにあるSTINGERタグ管理プラグイン3の『※規約に同意してダウンロード』をクリックします。

 

 

 

『stinger_tagukanri』フォルダがダウンロードされたら、中身に『st-af-cpt.zip』が入っているのを確認します。

 

以上が『タグ管理プラグイン3』のダウンロードです。

 

続けて、WordPressにプラグインをインストールしていきます。

 

 

③ 『STINGERタグ管理プラグイン3』のインストール

 

WordPressの管理画面より、『プラグイン』⇨『新規追加』⇨『プラグインのアップロード』をクリックします。

 

 

 

『ファイルを選択』⇨『st-af-cpt.zip』を選択し、『今すぐインストール』をクリックします。

 

 

 

続けて『プラグインを有効化』をクリックします。

 

プラグインの導入は以上で終了です。

 

 

④ 『STINGERタグ管理プラグイン3』でのテンプレート作成

 

有効化が完了すると『STINGERタグ』が出現するので、『新規追加』をクリックします。

 

 

 

上記のように、新規STINGERタグを追加する画面になります。

 

 

 

『単発コード』の欄より、テンプレート内容を作成していきます。

 

タグの欄に、テンプレートのジャンルを入力して『追加』をクリックします。

 

作成が完了したら、『公開』をクリックします。

 

 

 

STINGER一覧に戻り、ショートコードをコピーします。

 

 

 

記事中の表示したい位置で、このような感じでペーストします。

 

 

【当サイトのWordPressテーマ】

AFFINGER5(WING)

サイト収益化のための最強テーマ ¥14,800

\\ 期間限定の特典付き //

『AFFINGER5』公式ページ

『タグ管理プラグイン3』4,800円が無料

【WordPress】有料テーマAFFINGER5を導入しよう!

 

上記が、あの短いショートコードで入力した広告です。

 

 

 

『STINGERタグ一覧』の画面より『絞り込み』をクリックして、ソートをかければより管理がしやすくなります。

 

1度生成したショートコードは、ここからでもコピーでき、他の記事に使い回すことができます。

 

 

⑤ 『STINGERタグ管理プラグイン3』を使う理由

 

今回は上記のようなテンプレートを作り、期間限定の無料特典をアピールしています。

 

 

もし、この期間限定の無料特典が終了したら・・・

ウソは発信できないので、内容の修正をしなければなりません!

 

もし、この内容を直接入力した記事が100記事あったとしたら・・・

100記事すべてを手作業で編集をしなければなりません!

 

しかし、ショートコードで100記事入力していたら・・・

STINGERタグの内容さえ修正すれば、100記事ともすべて一括修正されます。

 

記事がどんどん増えていき、後に修正が必要になった場合、修正作業に数日を費やすということもあります。

 

何回も使いそうなリンクや広告、今後修正の可能性が出そうな文章などは、テンプレートをショートコード化すれば楽になります。

 

 

STINGERタグでショートコードを作成して、一括変更できるようにしておきましょう!

 

 

【まとめ】STINGERタグ管理プラグイン3 を使おう!【AFFINGER5 無料特典】

 

今回は、『タグ管理プラグイン3 の使い方』をご紹介させていただきました。

 

AFFINGER5購入者は、有益なプラグインが無料で手に入るので、使わない理由はありません。

 

こちらからダウンロードしたら、プラグインを有効化をして、以下の手順で使っていきましょう!

 

タグ管理プラグイン3 使用の流れ

① テンプレート作成

② ショートコード化

③ 色々な記事で使い回し

④ タグで管理 → 一括修正

 

『一括修正』の機能に、いつか救われること間違い無しです!

 

 

というわけで今回は以上です。

 

 

『タグ管理プラグイン3』が使えるテーマ

【当サイトのWordPressテーマ】

AFFINGER5(WING)

サイト収益化のための最強テーマ ¥14,800

\\ 期間限定の特典付き //

『AFFINGER5』公式ページ

『タグ管理プラグイン3』4,800円が無料

【WordPress】有料テーマAFFINGER5を導入しよう!

-ブログ関連(18)
-, ,

© 2021 RIONLOG