もしもアフィリエイト『かんたんリンク』の使い方【商品リンク】

 

 

商品リンクの作成ツールは、代表的なもので5種類あります。

 

商品リンクを作成するツールは、代表的なもので5種類ほどあります。

 

5種類全てを使うわけにはいかないので、【商品リンクを選ぼう!】カエレバ・RINKER・kattene・かんたんリンク・MyLinkBox を参考に自分に合ったものを選びましょう!

 

商品リンクを作成する5つのツール

  1. カエレバ・ヨメレバ・トマレバ・タベレバ の使い方
  2. RINKER の使い方
  3. kattene の使い方
  4. かんたんリンク(もしもアフィリエイト)の使い方
  5. MyLinkBox(バリューコマース) の使い方

 

今回は、④かんたんリンク(もしもアフィリエイト)の使い方 になります。

 

マスターできる所要時間は10分程度と短いので、1度試してみることをオススメします。

 

かんたんリンク(もしもアフィリエイト)とは

 

かんたんリンクは、もしもアフィリエイトで広告を作成するツールです。

 

専用ページからコードを作成して、記事に貼り付ける方法になります。

 

項目 かんたんリンク
貼り付け方法 HTMLコード
初期ボタン種類 3
自由ボタン数 0
ボタン最大数 3
報酬 もしも
手間 かなり楽
機能

 

できることが少ない分、とにかく手間が少なく、お手軽に広告リンクが作れます。

 

かんたんリンクは、商品画像がスライドできる唯一のツールです

 

それでは、使い方を解説します。

 

 

【簡単リンクの使い方】もしもアフィリエイトに登録と提携【準備5ステップ】

 

『もしもアフィリエイト』は物販の商品リンクを作るなら、必須とも言えるASPです。

 

登録は無料なので、『もしもアフィリエイト』には必ず登録しておきましょう!

 

『もしもアフィリエイト』の公式ページ

 

 

上記より公式ページに進んだら、物販の大手3社である『Amazon』『楽天』『Yahoo!』との提携をすぐにしておいて下さい。

 

大手3社と提携までの5ステップ

  1. 『もしもアフィリエイト』に仮登録
  2. 『もしもアフィリエイト』の本登録
  3. 『もしもアフィリエイト』にサイトを登録(自動で『楽天』と提携)
  4. 『Amazon』と提携をする
  5. 『Yahoo!』と提携をする

 

それでは、1つずつ進めていきましょう!

 

 

step
1
『もしもアフィリエイト』に仮登録

 

⇨ 『会員登録をする(無料)』をクリックします。

 

 

 

⇨ 登録する『メールアドレス』を入力して下さい。

 

 

step
2
『もしもアフィリエイト』の本登録

 

⇨ すぐに上記メールが届くので、『本登録へのURL』をクリックします。

 

 

 

⇨ 『ユーザーID』と『パスワード』を自分で決めて入力したら、『次に進む』をクリックします。

 

 

 

⇨ 個人情報を入力し、『次に進む』をクリックします。

 

 

 

⇨ 『利用規約に同意して登録する』をクリックします。

 

 

step
3
『もしもアフィリエイト』にサイトを登録

 

⇨ 上記画面に進んだら、『サイトを登録する』をクリックします。

 

 

 

⇨ 『サイト名』と『URL』をコピペ入力します。

 

⇨ 『カテゴリ』と『月間ページビュー数』は適切なものを選択します。

 

⇨ 『おすすめプロモーション』の楽天市場のチェックは外さないで下さい。

 

これで、楽天市場との提携は自動完了します。

 

 

以上で、もしもアフィリエイト の登録は完了です。

 

『楽天』との連携は自動でしたので、あとは『Amazon』と『Yahoo!』との提携を行っていきます。

 

 

step
4
『Amazon』と提携をする

 

⇨ もしもアフィリエイトのトップページより『Amazon』と入力して『検索ボタン』をクリックします。

 

 

 

⇨ 検索結果より『Amazon.co.jp』を探したら、『提携申請をする』をクリックします。

 

 

 

⇨ 数時間〜1日後に上記のような承認メールが届きます。

 

 

これで、Amazonとの提携は完了です。

 

次の『Yahoo!』との提携は、即時承認なので待たされません。

 

後少し頑張りましょう!

 

 

step
5
『Yahoo!』と提携をする

 

⇨ もしもアフィリエイトのトップページより『Yahoo』と入力して『検索ボタン』をクリックします。

 

⇨ 『Yahoo!ショッピング』を検索し、『提携申請する』をクリックします。

 

『Yahoo!ショッピング』の場合は、即時提携されるので審査待ちの必要はありません。

 

これで、Yahoo!との提携は完了です。

 

お疲れ様です。結構、かんたんでしたね!

 

以上で、大手3社との提携が完了しました!

⇨これで『かんたんリンク』を使うことができます。

 

 

おそらく、『Amazon』の提携承認メールを待つことになると思います。メールが届いたら、『かんたんリンク』を使ってみましょう!

 

 

【普段使い3ステップ】もしもアフィリエイト『かんたんリンク』の使い方

 

もしもアフィリエイト『かんたんリンク』の使い方は、たったの3ステップです。

 

『かんたんリンク』の使い方 3STEP

  1. 『かんたんリンク』へ進む
  2. 商品検索〜HTMLコードの取得
  3. HTMLコードの貼り付け

 

順番に画像付きで説明します。

 

 

step
1
『かんたんリンク』へ進む

 

⇨ 『もしもアフィリエイト』にログインして、トップページの『かんたんリンク』をクリックします。

 

 

step
2
商品検索〜HTMLコードの取得

 

⇨ 紹介したい商品のキーワードを入力して、『検索ボタン』をクリックします。

 

 

 

⇨ 検索結果より、紹介したい商品の画像をクリックします。

 

 

 

⇨ 表示されたHTMLコードをコピーします。

 

 

step
3
HTMLコードの貼り付け


 

⇨ 広告を表示したい場所に、HTMLコードをペーストします。

 

上記が、実際にペーストしたものです。

 

“注意ポイント”

HTMLコードを貼り付ける際は、『テキスト』のモードから貼り付けましょう!

 

以上が、もしもアフィリエイト『かんたんリンク』の使い方でした!

 

最も最短時間で広告リンクが作れるのが『かんたんリンク』です。

 

『かんたんリンク』の画像はスライドすることができてオシャレなので、ぜひ活用していきましょう!

 

初期状態では3つとも黄色のボタンですが、3色に変更することも可能です。

 

『外観』⇨『カスタマイズ』⇨『追加CSS』に以下のコードを貼り付ければOKです。

 

ボタン色変更のコード

/*--------------------------------

  もしもの簡単リンクのカスタマイズ

---------------------------------*/

.easyLink-box {

margin-bottom: 1.5em!important;

}

.easyLink-info-btn {

display: inline!important;

}

.easyLink-info-btn a{

margin: 5px 10px 5px 0!important;

padding: 0 12px!important;

        line-height: 35px!important;

display: inline-block!important;

width: 100%!important;

box-shadow: 0 8px 15px -5px rgba(0, 0, 0, 0.25)!important;

font-size: 1em!important;

}

.easyLink-info-btn-amazon{

background:#ffb36b!important;

}

.easyLink-info-btn-rakuten{

background:#73c1ea!important;

}

.easyLink-info-btn-yahoo{

background:#ea7373!important;

}

.easyLink-info-btn a:before {

    font-family: "Font Awesome 5 Free";

    content: "\f0da";

    padding-right: 3px;

}

@media screen and (max-width: 480px){

div.easyLink-box div.easyLink-info p.easyLink-info-btn a {

width: 100%!important;

position: relative;

}

.easyLink-info-btn a:before {

padding-right: 5px;

right: 5px;

position: absolute;

}

}

 

 

というわけで今回は以上です。

 

 

もし同じ商品リンクを、複数の記事で紹介しそうならショートコード化しておくと、後で何かあった時に一括修正が可能です。

 

>>STINGERタグ管理プラグイン3 を使おう!【AFFINGER5 無料特典】

 

 

【当サイトのWordPressテーマ】

AFFINGER5(WING)

サイト収益化のための最強テーマ ¥14,800

\\ 期間限定の特典付き //

『AFFINGER5』公式ページ

『タグ管理プラグイン3』4,800円が無料

【WordPress】有料テーマAFFINGER5を導入しよう!

-Affiliate (10)
-

© 2021 RIONLOG