バリューコマース『MyLinkBox』の使い方【商品リンク】

 

 

商品リンクの作成ツール = 代表的なもので5種類

 

商品リンクを作成するツールは、代表的なもので5種類ほどあります。

 

それぞれの特徴は、【商品リンクを選ぼう!】カエレバ・RINKER・Kattene・かんたんリンク・MyLinkBox を参考にして下さい。

 

自分に合ったものを2つほど選びましょう!

 

商品リンク作成ツール

  1. カエレバ・ヨメレバ・トマレバ・タベレバ
  2. RINKER
  3. Kattene
  4. かんたんリンク(もしもアフィリエイト)
  5. MyLinkBox(バリューコマース)

 

今回は、⑤Rinker の使い方 を解説します。

 

 

MyLinkBox(バリューコマース) とは

 

MyLinkBox は、バリューコマースで広告のショートコードを作成するツールです。

 

提携してボタン表示できる広告主がとても多く、多岐にわたるジャンルで広告リンクが作成できます。

 

MyLinkBox のスペックは下記表のとおり。

 

項目 MyLinkBox
貼り付け方法 ショートコード
初期ボタン種類 40以上
自由ボタン数 0
ボタン最大数 6
報酬 バリューコマース
手間 普通(URL個別なら面倒)
機能

 

 

初期ボタン種類については、下の表に広告主をまとめていますが、かなり色々ありますね!

 

カテゴリー 作れるボタン
モール(物販) Amazon / Yahoo! / 楽天市場 / LOHACO / auPAY / 7net
国内旅行 一休.com / JTB / じゃらん / Yahoo!トラベル
電子書籍 Amazon / 楽天 / Renta! / eBookJapan / 紀伊国屋書店 / セブンネット / BOOK☆WALKER / BookLive! / honto
グルメ 一休.comレストラン / ホットペッパーグルメ / Yahoo!ダイニング
家電 楽天 / カメラのキタムラ / TSUKUMO / Lenobo / ヤマダ電機 / Yahoo! / Panasonic / NEC
VOD Amazon / U-NEXT / Hulu
求人 タウンワーク / フロム・エーナビ
エンタメ Amazon / セブンネット / タワーレコード / Neowing / レコチョク / Tsutaya
ふるさと納税 さとふる / ふるさと本舗 / ふるなび / auPayふるさと納税
コスメ Amazon / オルビス / THE BODY SHOP / DHC / Yahoo! / 資生堂
健康 Amazon / 楽天市場 / Yahoo! / サニーヘルス / サンドラッグ / DHC / フラコラ / マツモトキヨシ

 

それでは、『MyLinkBox』の使い方を説明していきます。

 

バリューコマース公式ページ

 

 

MyLinkBox(バリューコマース) の使い方

 

バリューコマースのトップページより、『ツール』『MyLinkBox』『新規作成』をクリックします。

 

 

① カテゴリーの選択

 

『MyLinkBox』のページに遷移しますので、まず『カテゴリー』の所をクリックします。

 

 

 

紹介したい商品のジャンルを選んで下さい。

 

 

 

まだ提携していない広告主があれば、『提携申請』から提携しておきましょう!

 

 

② 必須項目の入力

 

必須項目を入力していきます。

 

MyLinkBox名:ただの保存用の名前

検索キーワード:このキーワードをもとに検索するので重要!

タイトル(商品名):任意で商品タイトルを入力

カテゴリー:先ほど入力した商品ジャンル

 

 

③ 広告主の選択

 

表示したい広告主にチェックを入れます。(最大6個まで)

 

ドラッグ&ドロップで表示順を変更できます。

 

ポイント

メジャーな広告主を上に持っていこう!

 

 

④ リンク先の設定

 

 

リンク先の個別指定をしたければ、『設定する』にチェックを入れて、枠内にURLを入力します。

 

ポイント

入力しなければ、検索キーワードに入力した語句で検索結果が表示されます。

うまく表示されない時は、個別入力をしましょう!

入力していないリンク先だけ、検索結果になります。

 

 

⑤ 画像URLの入力

 

画像を検索しても表示されない時は、Amazonアソシエイトから画像を取得しましょう!

 

 

Amazonアソシエイトから画像URLを取得する

 

Amazonの画像がリンク切れが起きにくいので、Amazonアソシエイトから画像URLを取得します。

 

手順は次のとおりです。

 

 

AMAZONアソシエイトにログインし、検索バーで画像を探したい商品のキーワードを入力します。

 

 

 

該当商品が見つかったら『リンク作成』をクリックします。

 

 

 

『画像のみ』タブをクリックし、『画像サイズ:中』にしておきます。

 

 

 

プレビュー画像上で右クリックし、『イメージのアドレスをコピー』をクリックします。

 

これで画像URLの取得ができました!

 

 

 

『URLを指定する』にチェックを入れて、枠内にペーストすると画像が表示されます。

 

最後に『MyLinkBoxを作成』をクリックします。

 

 

 

こちらの画面になります。

 

【初回のみ】JavaScriptコードの設定

 

普段は、2.に表示されているショートコードをコピーしますが、初回の人は JavaScriptコードが必要です。

 

“注意ポイント”

MyLinkBoxで初めて広告を貼る人は、<head>タグにコードを仕込ませておく必要があります。

 

 

 

1.のコードをコピーします。

 

 

 

WordPressの画面より、『外観』から『テーマエディター』をクリックします。

 

 

 

『テーマヘッダー(header.php)』をクリックして、</head> の直前にコードをコピーします。

 

 

 

最後、忘れずに『ファイルを更新』をしておきましょう!

 

⑥ ショートコードのコピペ

 

バリューコマースのMyLinkBox画面より、2.のコードをコピーします。

 

 

 

↑ 記事の貼りたい位置にペーストすれば、このように広告リンクが表示されます。

 

“注意ポイント”

必ず『テキスト』のモードからペーストしましょう!

 

 

以上が、『MyLinkBox』 の使い方です!

 

『MyLinkBox』は、広告主の種類が多くボタンが多彩なので活用していきましょう!

 

 

というわけで今回は以上です。

 

 

-Affiliate (10)
-,

© 2021 RIONLOG